コーディング環境 社内ルール

コーディングするときの環境、社内ルールを説明します。


ファイルの管理

★サイトのリリース前:

bitbucket.org の GIT を利用します。 未登録の場合はアカウント作成を行い、IDは acc_○○○ (○○○の部分には名字をローマ字で入れてください)

sourcetreeをダウンロードし、bitbucket.orgのClone機能を使って作業を行います。 (ダウンロード:https://ja.atlassian.com/software/sourcetree)

制作中のコーディングファイルは、必ず自身のローカルの【作業中[WEB]】の下に【home】というフォルダーを作成し、その中に入れておきます。
(誰かが代わりにデータを探す時に分かりやすいよう、ファイルの場所を全員共通にしておく。)

例)

アコーダーのHPなら作業中[WEB]> home > accorder.co.jp

★サイトのリリース直前:

data_mac_mini01 > 作業中[WEB] > WEB に【home】で制作していたデータを移します。 本番には、data_mac_mini01 > 作業中[WEB] > WEB の中にあるファイルをアップします。ローカルからのアップは禁止です。data_mac_mini01 が最新であることを確実にするためです。

★サイトのリリース後:

ローカルのファイルをすべて削除します。 リリース後の修正、保守など、すべて、data_mac_mini01にあるファイルから対応します。ローカルにコピーはしません。 作業する前にバックアップのため、data_mac_mini01 > 作業中[WEB] > WEB_DELETED に更新前のデータを入れてから作業に進みます。


テストサーバーの使い方

★dev.acc-test.net

開発、コーディングなど、社内で行う作業を確認するために存在します。 こちらのURLは、お客様には渡しません。

★acc-test.net (もしくは、client.acc-test.net):

お客様の確認が必要なときに、利用する URL です。 dev.acc-test.net に問題がない場合、同期ボタンを押して、お客様にお渡しします。 (同期パネル:dev.acc-test.net/home.php)

〘なぜ?〙

devの情報をお客様に確認していただいている最中に作業をすると、画面のデザインや情報が変わるので問題になる。そのためお客様の確認中は作業ができなくなるので、社内の作業は“dev.acc-test.net”、お客様に確認していただく内容は“acc-test.net”として使い分ける。

acc-test.netには、FTPからのアップロードは原則禁止です。devにアップして、同期ボタンを利用してください。日付で最新を判別して同期するので、acc-testがdev.acc-testより日付が最新にならないようするためでもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です